機械式時計ってなんだ?

手作りの「伝統工芸品」とも言われる職人の技術が光る一品であり、メカニカルウォッチとも言われる機械式時計ですが、電池式と違い、ゼンマイを動力にて動きます。機械式時計を着用した腕の動きでローターが回転し、ゼンマイが巻き上がるのが「自動式」あるいは「オートマチック式」「セルフワインディング式」とも言われます。ゼンマイを巻き上げる方法が”リューズ操作のみ”のタイプが「手巻き式」と呼ばれます。ゼンマイを巻いた分の、巻き戻ろうとする力を利用して動いているのです。

時計の手入れは必要?長く付き合うコツは?

たくさんのパーツの動きのみで針を刻む機械式時計は、定期的なメンテナンスやオーバーホールが必要になります。メンテナンスでは時計の内部を分解し掃除するだけになるのですが、古くなった潤滑油を除去して新しい油をさしたり、劣化したり摩耗した部品の交換などを行うためには、オーバーホールが必要です。一回数万円ほどの費用がかかるので、結構お金がかかるように感じるかもしれませんが、3~5年に一回の割合で定期的にオーバーホールを行うと何十年も使えるので、長い目で見れば、定期的に時計を買い替えるよりもコストパフォーマンスが高いでしょう。

一生の相棒になるかもしれない、機械式時計

ゼンマイ仕掛けだと、電池で動くクオーツ式よりは精度は低くなりますが、機械式ならではの部品の組み合わさって動く様子には機械ならではの魅力がありますね。メンテナンスやオーバーホールなど、面倒を見ることも多くありそうですが、その分愛着がわいてくるでしょう。人生の節目や誰かの大きなお祝いなどの、自分や誰かへの贈り物にと憧れてしまう一品ですね!

パテックフィリップは紳士や主婦にも活用できる時計です。装飾や雰囲気が厳かできらびやかな姿は付けた人をより優雅に演出してくれるでしょう。